税金のなやみ、税理士にご相談ください! 相談したくなる税理士・小林俊道事務所です。

税理士 小林俊道事務所

プライバシーポリシー

サイトマップ

ご相談・お問い合せ

TEL.03-6206-0881(9:30~17:00)/FAX.03-6206-0882

お問い合せフォームはこちら

もっと知ろう!税金のこと

身近な言葉でありながら、意外に分からないことが多いのが「税金」。 特にお仕事においては、「税を知らないこと」が不利益を生むリスクとなる 場合もあります。 税金の基礎知識、しっかりチェックしてみましょう。

●個人事業/青色申告について

「青色申告とは」(kj0101)

2011年01月05日(水)

事業所得の求め方

 

個人事業主の方は、一年間の売上と経費を集計して事業所得(利益)を求めて、これに対して税金を計算するという流れで、確定申告書を作成してゆきます。

青色申告とは


このうち、青色申告とは「一年間の売上と経費を集計して事業所得(利益)を求める」という計算をしてゆく時に、正確な帳簿をもとに集計をすることを求めているものです。正確な帳簿というのは、少し専門の用語でいうと「正規の簿記の原則」にしたがった帳簿を作成していることを言うのですが、イメージとしては、簿記の技術を使用して帳簿を作ってくださいねということを、要請しています。

白色申告とのちがいは


青色申告と反対の関係にあるものとして「白色申告」と言われているものがあるのですが、この白色申告は簿記の技術で記帳をする必要はなく、一年間の売上と経費の集計を家計簿レベルの技術で記帳をすれば足りるものです。つまり、青色申告と白色申告の違いは、簿記を駆使するか家計簿で足りるかという記帳方法の違いにあるといえます。

 

 

次の記事

●個人事業編/個人事業/青色申告について記事一覧

>「もっと知ろう!税金のこと」トップへ